口臭の予防策

マスクをして初めて気付いた自分の口臭

 

普段マスクをすることはめったにありません。
あまり風邪を引かないのでマスクすることがなかったのです。
ところが職場でインフルエンザにかかる人が増え、マスクをすることを義務付けられてしまいました。

 

マスクをするとメイクが取れるし蒸れてニキビができやすくなるし、あまり好きではなかったんです。
でもそれよりもっと嫌だったのが、マスクをするとマスクの中が臭くなってしまうこと。

 

普段口の臭いを直接嗅ぐことなんてありませんが、マスクをしていると喋った時の口のニオイがダイレクトに鼻に入ってくるので、嫌でも嗅がなくてはなりません。
自分の口のニオイがこれほど臭いとは思っていなかったのですが、久々にマスクをして初めて気付きました。

 

子供の頃風邪をひいてマスクをしていた時は、こんなにニオイはしなかったはずです。
ということは大人になってから口臭がキツくなってしまったということですよね。
マスクをすれば多少は口の臭いが気になるものだそうですが、このニオイを他人にも嗅がれてしまっているのかもしれないと思うと怖くなります。

 

あの人は口が臭いなんて噂されたら嫌ですからね。
せっかく自分のニオイに気付けたわけですし、もっと口臭の原因と対策に時間をかけようかなと思います。

 

 

口臭を改善させるなた豆歯磨き

 

自己臭恐怖症という症状があるそうです。体臭恐怖症ともいうのですが、自分が実はとても臭くて周りに不快な思いをさせているのでは、と気になってしまう症状のことです。
自分のニオイにはなかなか自分では気付けないとも言いますし、そうなると周囲の人の反応を見るしかありませんよね。

 

偶然かもしれませんが、私が話す相手が妙に鼻をすすっていたり、顔をそむけることが多いんです。
そしてだんだんと私はひょっとして口が臭いのではないか、と不安に感じるようになりました。

 

自分でチェックしてみてもよくわからないのですが、自分のニオイに慣れてしまって漢字取れないだけかもしれません。
もし自分が気付いていないだけで周囲の人からあの人は臭いと言われているのだとしたら、とても怖いです。

 

そしてそんなことを考えるうちに、いてもたってもいられなくなり歯医者で検査してもらうことにしました。
私の口って臭いですか、とさすがに直接は聞けなかったのですが、口の状態は兼ね良好とのことです。

 

歯磨きはしっかり行っていますし、それほどニオイが強いものを食べるわけではないので口が臭くなる原因はあまり思いつきません。
でも自分が気付かないうちに口臭が原因で人から避けられたりしたらショックですよね。
今度から定期的に歯医者でチェックしてもらおうと思います。

 

最近ではそのように口臭に悩む人向けの歯磨き粉もさまざまなものが開発されています。
その中の代表ともいえるのがなた豆歯磨きです。

 

なた豆の持つ独自成分が口臭を防ぐとされています。

 

遠まわしに口が臭いと言われ落ち込んだ

 

今まで特に何とも思っていなかったのですが、人と話す時に一瞬嫌な顔をされることに気付いたんです。
そのあともなんとなく作り笑顔というか、一緒にいて楽しくなさそうな表情をするので嫌われているのかなと思っていました。

 

ある日仲の良い友達と話していた時に、もしかして虫歯ある?歯磨いてる?と少し嫌な顔で質問されました。
虫歯はないはずだしちゃんと歯も磨いているし、それなのに嫌そうに質問されてこちらもムっとしてしまったんです。

 

磨いてるし虫歯はないけど、なんで?とちょっと強い口調で返事をしたところ、だって…と曇った表情をしていました。
その時に気付いたんです、ひょっとして私って口が臭いのかな、と。
今までいろいろな人と喋っていて同じような表情をされていたのですが、私の口が臭いとするとすべて合点がいきます。
歯周病は口臭と関係あるらしく、さらには自覚がないといいますから歯周病が原因かもしれませんけどね。

 

それ以来自分の口の臭いが気になって気になって、思い切って母親に口臭チェックをしてもらいました。
すると、たしかにゴミみたいなニオイがすると言われてしまったのです。
母親とは面と向かって話すことがあまりなかったので、今まで気付かれなかっただけなのでしょうね。

 

自分に口臭があると知ってからは、口臭ケアのグッズが手放せなくなりました。
きっと私のいないところであの人は口が臭いと言われていたのかもしれません。
でも友達が遠まわしに知らせてくれなかったら一生気付かないままでした。

 

 

 

欧米人と日本人の口臭に対する意識の差

 

欧米では歯磨きする時に舌まで磨くのが当たり前なのだそうですが、日本人で舌まで磨くと言う方はまだあまり多くないかもしれません。
欧米は日本と比べスキンシップが多いですから、口の中が清潔かどうか、また口臭はしないかどうかよくチェックしている人が多いですね。

 

特にアメリカは歯並びによって仕事が決まると言われているほど歯の美しさが重視されます。
またアメリカの歯科治療はとにかく高額なため、みんな虫歯にならないように日ごろからしっかり歯を磨いているのです。
矯正も一般的なため、歯並びが多く口元がキレイな方がたくさんいますよね。

 

日本の場合は歯科治療は保険が効きますから、虫歯一本治すのに一万円もかかりません。
そのため虫歯になってから歯医者に行く方が多く、若いうちから歯を傷めてしまう方が多いのです。

 

また日本人は欧米人と比べそこまでスキンシップを取らないので、あまり口臭を意識しない方が多いです。
そのため口が臭くても自分では気づかないということが良くあるんですよね。

 

口臭を発生させないためには、しっかりと歯を磨いて舌までキレイにすることが大切です。
保険が効くからと虫歯になってから歯医者に行くのではなく、半年に一回は定期健診に行って歯をキレイにしましょう。

 

また口臭の原因である歯周病に対して効果があるとされるなた豆ハミガキを併用するとさらにいいかと思います。

 

 

牛乳と梅干しと緑茶の口臭予防効果

 

牛乳は口臭予防になるといわれていますが、なぜ牛乳がいいのでしょうか。
牛乳は魚や肉と相性がよく、独特な生臭さを抑えてくれる働きがあります。
またニンニク料理やニラ料理などを食べた後に飲むことで口臭予防になります。

 

牛乳にはタンパク質が豊富に含まれており、このタンパク質がニンニクのニオイの元となる成分を包み込むのです。
そのため胃から口へ流れることなく、口臭を抑えることができるというわけですね。

 

ただ牛乳はタイミングを間違えると口臭予防にならなかったり、却って口臭を助長させてしまうことがあります。
ですのでニオイの強い食べ物や肉や魚を食べた時、食後に飲むようにしましょう。

 

他にも梅干しが口臭を抑えれくてます。
梅干しそのものの効果というよりは、梅干しによって唾液が分泌されるため、その唾液の中和作用によって口臭が発生しにくくなるのです。

 

他には緑茶を飲むことも口臭予防となります。
緑茶のカテキンには口臭を抑える作用があり、ここにもあるようにフラボノイドにも口臭予防の作用があります。
カテキンには殺菌作用もありますから、口臭予防としてだけでなく風邪予防にもなりますよ。

 

帰ってきたら緑茶で2、3回うがいをしましょう。殺菌効果でウイルスをやっつけ、同時に口臭を予防することもできます。

 

 

精神面から来る口臭に悩まされて

 

数年前からだんだんと口臭が気になり始めました。
歯をしっかり磨いて口臭ケアをする商品を持ち歩き、かなり気を使っていたのに口臭が良くならなかったのです。

 

調べてみると胃や腸が原因の場合もあると書かれていたので、口臭の原因を探るために内科に行くことにしました。
口の臭いが気になると相談するのは少し恥ずかしかったのですが、どうしても早く治したかったのです。

 

そのため内視鏡の検査まですることになったのですが、結局胃や食道にはなんの問題もありませんでした。
内科の先生に口臭は精神的なものから来ているのかもしれないと言われ、心療内科の受診を勧められたのです。

 

心療内科に行って同じ相談をすると、仕事環境や普段ストレスが溜まっていないかなどいろいろ聞かれました。
あまり口臭と関係のない話しだったので不思議だったのですが、どうやら環境によっても口臭が強くなってしまう場合があるみたいです。

 

私の場合はストレスなど精神面が影響しているとのことで、少し体を休めることをおすすめされました。
実はお医者さんのいう通り職場ではかなりストレスがたまっていて、辞めたいと思うことが多かったんですよね。

 

これを機に思い切って退職したところ、だんだんと口が臭わなくなっていったんです。
つまり私は口や胃腸が原因なのではなく、ストレスによって口臭が強くなっていたのですね。

 

こうなると口臭サプリでも対応できなかったのですが、反対に原因であるストレスが解消されると
口臭も改善されるようです。